2019年 京セラドーム国歌斉唱

2019年4月7日(日) 於:京セラドーム大阪

今回でサンクスとしては4回目、京セラドーム大阪にて
オリックスvs楽天イーグルス戦の国歌斉唱をさせていただきました。

出演…サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー
Conductor…JUNKO

<場外ステージ>
・Higher & Higher
・風になりたい


出場メンバーの感想

IZUTANI(GOPEC 女性)

桜満開の日曜日、わくわくドキドキの国歌斉唱の日でした。普通なら立つことのできないドームのグラウンドで歌わせていただける幸せに感謝。サンクスに入れていただき6年余り。仕事を続けながらこのように仲間と一緒に体験できる様々な機会が生活の張りになっています。あの大きいスタジアムの観客の方の前で一列に並んだその瞬間、やはりぴりりと緊張感が走りましたが、心を合わせて歌い終えた後、ドームの廊下では皆笑顔!ありがとうございました。

KATSU(はれたん 男性)

ライトアップされた京セラドーム大阪のグランドの煌びやかなステージでの出演はわずか数分でしたが、クワイヤの皆さまとのゴスペル演奏は、普通では味わうことができない貴重な経験となりました。
今まで歌というものは「一人で唄う」ものと思いこんでいましたが、サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニーのクワイヤメンバーとなって、メンバー全体で「歌を奏でる」ことを体験したことで、歌というものに対する見方が大きく変わりました。
そして今回、クワイヤメンバーの一員として京セラドームという大舞台の中で大勢の観客を目前に唄うということを体験をしたことで、一段と歌や音楽に対する感性や感受性が豊かになったような気がします。

前よりも間違いなく唄うということが好きになりました。
サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニーの皆さまと、そのような貴重な時間を過ごせたことに心から感謝したいと思います。

控室にてスタンバイ

TOKUHIRO(ゴスペル18 女性)

まさかのソロご指名にびっくり。ソロパート部分が一息で歌えず、腹式呼吸の練習に励み、当日を迎えました。「音がずれて聞こえますよ」と先生がおっしゃった通り、第一声が遅れて聞こえます。自分のタイミングでと言い聞かせながら「よーはー」のところまで進んだとき、後ろから皆さんのコーラスが始まりました。何とも力強く頼もしく、一緒に無我夢中で歌って、あっという間に終わりました。不出来なソロで申し訳なかったですが、平成最後の大きな思いで二なりました。

KINOSHITA(ゴスペル18 男性)

「国歌斉唱。児童、職員起立。来賓、保護者の皆様は、脱帽の上、ご起立ください。」

あれは確か、平成12年3月18日の大阪市立大阪某小学校で校長として、最後の卒業式だった。あれから16年、思いがけず平成28年9月21日に京セラドームで国家斉唱の機会をいただいた。平成29年・31年と3回参加した。

斉唱中、卒業式の様子が、走馬燈のように駆け巡る。厳粛で、規律正しく歌う。そんな一瞬が私は好きです。

SAKO(Talking Gospel 男性)

私が京セラドームの国家歌斉唱に参加したいと思ったきっかけは、同じトーキングメンバーのKさんが昨年参加され大きな会場で気持ちよく歌えたとお聞きした事でした。今回参加してみて、他のクワイヤーの皆さんや子供達と大きな会場で国歌という荘厳な歌を野球場という大きな舞台で歌えた事は何事にも代えがたい清々しい気持ちと、大変貴重な体験が得られたと思っています。関係者の方々に感謝しております。ありがとうございました。

AYA(GOPEC 女性)

本番では目の前に広がる光景に圧倒されている間もなく、紹介アナウンスのあとの静寂の中、4世代での「君が代」はアッとという間に終わりましたが、観客席からの大きな拍手に感動し、一年前の私には想像もしなかった素晴らしい貴重な体験ができたことにJUNKO先生はじめ、関わってくださった方々に感謝の想いでいっぱいになりました。ドームは広くて緊張し、反響して歌いにくかったことも良い経験でした。

11回まで延長の末、ドローの試合でした

はっちゃん(はれたん 女性)

京セラドームのライブと国家斉唱に初めて参加させて頂きました。場外のライブでは、緊張で必死に他のクワイヤーの方達ばかり見て歌ってしまっていましたが、二曲目の風になりたいを歌う前にさり気なく、JUNKO先生から、観客のみなさんへ歌を届けるようにとアドバイスをもらえた事で、少しでも誰かにこの歌が届きますようにと思いながら歌う事が出来ました。
国家斉唱では、リハでみんなと声がハモった瞬間に、鳥肌がたちました。本番は梅ゴスで初めてサンクスのみなさんの歌声を聞いた時の事を思い出しました。
お互いにリスペクトし支え合い、生きる喜びを沢山の人達に向けて伝えるサンクスのみなさんと一緒に歌う事が出来てとても感動しました。ありがとうございました!

GODA(Talking Gospel 男性)

京セラドームの観客席下部の狭い廊下に閉じ込められたように並び、試合10分前にグランドにかけ出た瞬間が今でも忘れられない。第一歩の柔らかい感触が伝わり、ドーム内でのざわつきを感じながら観衆の熱い視線を受け、中央の大画面にカンガをまとったサンクス一同の姿が映り、約50秒の国歌斉唱が瞬く間に終わってしまった。確かに、非日常的なことを体験できた一日だったと思います。また、鮮度の高いサンクスの企画が生まれるようにみんなで考えて新しい目標が得られるようにしたいものです。JUNKO先生におかれましても慌ただしい日程の中、ご指導ありがとうございました。

 

2019年4月7日 オリックスvs楽天イーグルス戦

冒頭斉唱・・・徳広@ゴスペル18
Special Thanks to Mr.神谷 by 撮影・編集

2018年5月3日 関西Classics オリックス対西武ライオンズ


冒頭斉唱・・・岡田@GOPEC
Special Thanks to Mr.神谷 by 撮影・編集
Special Thanks to Ms.まゆみ&ちか by 撮影

2017年6月10日 オリックス vs 中日ドラゴンズ

冒頭斉唱・・・鮫島@Talking Gospel
Special Thanks to Mr.神谷 by 撮影・編集

2016年9月21日

冒頭斉唱・・・犬伏@GOPEC
Special Thanks to Ms.まゆみ by 撮影

冒頭斉唱・・・犬伏@GOPEC
Special Thanks to あっさー妹さん by TV撮影


今回も貴重な機会をいただき、京セラドーム大阪、オリックス関係者の皆様に、
御礼申し上げます。

サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー メンバー一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*