第3回 UMEDA GOSPEL FESTIVAL 2018

2018年12月8日 於:阪急うめだ本店9F祝祭広場

(主催)阪急電鉄
(協賛)阪急阪神百貨店
(協力)日本ゴスペル音楽協会・毎日放送

 

今年で三回目の開催になる UMEDA GOPEL FESTIVAL 2018 に、
一次審査を無事通過し、コンテスト本番に出場して参りました。

 

出場に際して、今年も総勢130名を超えるサンクスメンバーから、オーディションで25名の選抜ジョイントチームを結成。

このコンテストは、関西のみならず、神奈川・名古屋・福岡からも音楽専門学校のグループが参戦される激戦ではありますが、自分たちのつくりあげてきた、今のBESTの「うたぢから」を信じて、気負いすぎることなく大変気持ちよく歌い表現することができました。

そして、今年は「審査員特別賞」を受賞することができました。

師走の忙しい中にもかかわらず、今年もたくさんのご声援をいただいたこと、心よりお礼申し上げます。また、出場できる人数に制限があったため、悔しい思いをしながらも、精一杯客席から応援してくれた沢山の仲間の気持ちにも心より感謝致します。

 


 

出演…サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー
Conductor…JUNKO
Pf. …小石原 利枝

阪急うめだ本店 9F祝祭広場 Gospel Competition

「Every time I feel the Spirit」・・・Solo  めぐめぐ・塩見
「Order My Steps **」・・・Solo ユッキー・岡田・犬伏
**Competition審査対象曲

 

梅田サン広場 Gospel Showcase

「Every time I feel the Spirit」・・・Solo めぐめぐ・塩見
「Order My Steps」・・・Solo ユッキー・岡田・犬伏

撮影・編集…神谷和美
撮影協力…岩田・るみ・のりたん・さちこ

 


出場メンバーの感想(抜粋)

K.Aさん(GOPEC 50代女性)

他のクワイヤーの方と共に、1つの曲に時間をかけて取り組むことができ、たくさんのことを学ぶことが出来ました。満員のお客様の中、そしてたくさんの方に応援していただく中で、あのような豪華なステージに参加できたこと、本当に幸せだと感じます。審査員特別賞、最高にすてきな賞をいただけました。先生、渾身のご指導ありがとうございました。もっともっと励んでいきます。

S.Oさん(GOPEC 50代女性)

3回目となる今回は、他の出演者の方々の存在が全く気になりませんでした。他の人と競うのではなく「自分たちの歌を歌う。歌いたい。」こんな気持ちは初めでした。1つになれて先生の向こう側に道が見えました。本当に素晴らしい感動をありがとうございました。
今回3回も特別レッスンをしていただき、その度に皆さんのレベルアップはもちろん、強いきずなを感じました。仲間っていいなとつくづく思いました。ソロレッスンは目からうろこで、「あーそうなんだ」と、他の人へのアドバイスも、発声やテクニック、人間的な事まで教えて頂き、とても勉強になりました。

大変寒いですが、野外ステージ出演待機中

T.Aさん(GOPEC 50代男性)

特に祝祭広場のステージは大勢の応援いただいた仲間も多く、とても温かい雰囲気の中で歌うことができました。これからも精進します。

H.Uさん(GOPEC 50代女性)

今回3回目の出場でしたが、審査員特別賞を受賞できたからではなく、歌い終わった瞬間の感動が大きく、今までで一番充実して、満足感を得られました。きっと、特別レッスンやソロレッスンのおかげで、自分なりに深く掘り下げて練習することができたことも一因だと思います。普段は別々のクワイヤーでも、サンクスとして短期間でワンボイスになれることが素晴らしいと感じました。あのキラキラした場所で歌えたことがとても幸せです。

まずは、サン広場に出演

K.Iさん(GOPEC 50代女性)

出場させていただく度に、いつまでたっても未熟者で半人前な私を少しは成長させていただけた良い機会に恵まれたことに感謝しています。ソロレッスンでは、人それぞれの歌に対する志であったり、心の表現であったり、どのような気持ちで歌に臨むかという内面的なことも学ばせていただけて、人を見る洞察力の鋭いJUNKO先生に敬服致しました。打ち上げは喜びも苦しみも共に味わえる信頼できる仲間がいると感じられる幸せな時間でした。本当にありがとうございました。

手が凍える冷え込みの中、贅沢に生演奏で

K.Aさん(GOPEC・Talking Gospel 60代女性)

Order My Stepsのソロのフェイクが始まった頃、感極まって涙が出そうでした。本番前に先生が「皆の事を信頼して『魅せるコンダクト』に切り替えます」と言われた時、先生の心意義が伝わって皆が一つになったように思いました。特別レッスンは中身が濃くて、どんどんと歌声が変わっていくのが分かりました。LINEでメンバー、先生とつながった事、先生からの動画アップetc本当にありがたかったです。先生がお忙しい中時間を割いてくださったので、何が何でも指摘されたことを次回までに克服しようと思っていました。

T.Sさん(Talking Gospel 70代男性)

歌を終わった時点で、阪急グランドビル26F会議室内のテレビを見ておりました。その時先生が審査の結果、特別賞の報告をいただく瞬間涙がとまりませんでした。感謝感激です。本当に有難うございました。

たくさんのご声援に感謝♡

S.Mさん(Talking Gospel 70代男性)

私事ながら、遠隔に転居したことと、少々体調不良等もあって参加は危ぶまれたのですが、先生そして皆さんのお陰で何とか頑張れたことが、まずもって大変嬉しく思います。その上、サンクス念願のタイトルを受賞したことは、本番に臨んだメンバーはもとより、サンクスメンバー全員の誇りになったことと思います。

N.Mさん(ゴスペル18 50代女性)

歌い始めると見えない力にどんどん包み込まれ、会場全体から応援のパワー、熱量が伝わり、それと同時に自分の体の中も熱いものが駆け巡りました。体の内と外の両方がこんなに同時に熱くなる経験は、生まれて初めてです。幸せな一日を、充実のステージを経験させていただき、本当にありがとうございました。特別レッスン2回に参加できなかったのは非常にもったいなかったと、3回目に参加してつくづく思いました。特別レッスンを通してこの2曲は自分にとって、特別なものになりました。

コンテスト会場へ大移動

K.Mさん(ゴスペル18 50代女性)

今年は梅ゴスのメンバーから外れてしまった時は、とても残念な気持ちでした。2年間出演させていただいてたので、初めて落選した方のお気持ちを身に染みて感じました。出演したかったのはもちろんですが、特別レッスンに参加できないことも残念に思っていました。サブのお話をいただき、特別レッスンに参加させていただけることがとても嬉しくて、今年はみなさんと練習を共にして、その成果を会場でお客さんとして応援する立場で聴くことができると思い、楽しみでした。思いがけず出演させていただけることになり、気持ちの切り替えが難しかったですが、やはり華やかなステージで歌わせていただき、幸せな気持ちで満ち溢れました。そして、応援してくださっている方への感謝の気持ちを一番感じることのできたステージになりました。「審査員特別賞」とても嬉しかったです。サンクスの一員であることに誇りを感じます。

A.Tさん(ゴスペル18 70代女性)

特別レッスンの時、先生に言われた「自分を解放」することを思い、「三回も特別レッスンを受け、自分も家で練習したのだから大丈夫」と自分に言い聞かせながら、心配せずに思い切り歌えました。終わるのが残念でした。隣のKちゃんの体温をあたたかく感じて、仲間で頑張れるうれしさをかみしめました。特別レッスンを3回もうけられた幸せを感謝します。先生、ありがとうございました。

ソリストさん、あとは自分の努力を信じて

M.Sさん(ゴスペル18/はれたん 60代女性)

本番前は緊張した自分を感じていましたが、本番ステージに上がると、多くの仲間のみなさんからの声援や、他のお客様からの拍手などをいただいて心も落ち着き、本当に心から楽しんで歌うことができました。仲間のみなさんと声をあわせて、心をひとつにして歌うことのすばらしさを再認識しました。

M.Aさん(はれたん 40代男性)

コンテスト前、控室の隅でコンダクトの確認をされている先生の後姿を拝見。まるで武術家のような凛とした立ち居振る舞い。正面からコンダクトで引っ張ってくれるのみならず、決意を感じる後姿でも引っ張ってくれる。自分の中で安心感を得るとともに、気合を入れなおした瞬間でした。
客席に見知った顔を発見した時、その人と共有した時間に思いを巡らせ、その周囲の方々へも想いを飛ばす。例え知らない方でも笑顔を見ると「もっと幸せな気持ちになって欲しい」と願う。同じステージで歌うメンバーと、あの瞬間同じことを感じたかもしれない。時間も空間も人間関係もごちゃ混ぜになる。そんな生のステージが大好きです。そしてサンクスは、そんなごちゃ混ぜのシンボルだと感じます。歌うこと。一筋縄ではいかないが楽しい。

今回の出場者は30代~79歳、総勢27名

H.Nさん(はれたん 50代女性)

今回で3回目の出場でしたが、感動で胸がいっぱいになり、歌っている後半から涙があふれ出て止まりませんでした。JUNKO先生のステキなコンダクトに導かれ、目の前に光の道が見え、心が解放され、舞い上がるような気持になりました。歌っている時に、サンクスのメンバーの色々な方の顔が思い浮かびました。決起会はメンバーの気持ちがひとつになれて良かったと思います。打ち上げは出演メンバーと裏方として本番サポートしてくださった方と感動を共有できる貴重な有意義な時間だったと思います。
サンクスのメンバーとして今回も参加させて頂けてとても幸せでした。有難うございました。

M.Tさん(はれたん 40代女性)

沢山の方に支えられ、応援していただき、あんなにステキな場で歌えたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。特別レッスン、ソロレッスンと、皆さんと練習を重ねていく中で、毎回サンクスとして、気持ちがまとまっていく感じがしました。そして、歌に関してだけではなく、皆さんの考え方、生き方を学ばせていただきました。今回のコンテストを通じて経験したいろんな思い、学んだことを、今後歌に表現できたり、人として成長できるようにしていきたいと思いました。特別レッスン・ソロレッスンでは、JUNKO先生、こいちゃん先生から丁寧に沢山のアドバイスをいただき、ありがとうございました。こんな贅沢なことはないなぁと思いました。少しずつご指導いただいたことができるように努力します。他の方のソロを聴けるのは、表現方法とか歌い方など大変勉強になりました。

いざ、楽しいステージへGO!

K.Kさん(だっこでゴスペル 30代女性)

学生以来、ここまで集中して歌の練習をしたことはなく、とても幸せでした。今、子供がいる状態で、この時間を過ごせたこと、経験豊富で温かいメンバーの皆さんの中で一緒に目標に向かえたこと、ちゃんと本番に出られたこと(笑)、感謝の気持ちでいっぱいです。

K.Iさん(だっこでゴスペル 40代女性)

本番会場で多くの応援にかけつけてくれたメンバーの姿を見て、とても緊張がほぐれました。去年とはまたちがって、今年は本当に今ステージに立っているメンバーだけでなく、応援してくれているメンバーも一緒に歌っているという気持ちが強く、祝祭広場ステージをはけた時には涙があふれました。高揚感だけではなく、あたたかく幸せな気持ちでステージで歌わせて頂けたことにJUNKO先生はじめ、こいちゃん先生、メンバーの皆さん、そして娘をみてくださったお母さま、応援してくれた家族や友達、客席で応援してくれていたけど気持ちは一緒にステージでいた仲間のみんな、たくさんの人達に心より感謝を感じました。本当にありがとうございました。

1曲目「Every time I feel the Spirit」

M.Fさん(だっこでゴスペル 30代女性)

私はサンクスの皆様と一緒に歌わせていただくのが大好きです。一緒に歌いながら、皆様の温かい歌声に包まれて、とても幸せで心が穏やかになります。私もいつか、誰かを包むような温かい歌を歌えるようになりたいと常々思っています。今回の梅ゴス本番では、今までに経験したことのない、ものすごく温かい光のようなパワーに背中を押し上げられて、本当にうまれて初めて、心が解き放たれて体の底から声が出ました。この素晴らしい経験を、今後の私の歌や人生に活かしていきたいと思います。

特別レッスンは、1回2回3回と回数を重ねていくうちに、皆さんとの意識がグングン近づいて、歌声が変化していくのが分かり、楽しくて仕方がありませんでした。またJUNKO先生のお話に心を打たれました。ゴスペルを歌うことについて改めて、私の中で考えるきっかけをいただきました。ありがとうございました。

2曲目「Order My Steps」

M.Nさん(だっこでゴスペル 30代女性)

一言で言い表すと「幸せでした!」。JUNKO先生のコンダクトの元、サンクスの皆さんと声をあわせ、応援してくれるメンバー、家族・・・本当に全てが一つになった感覚を貴重な体験をさせて頂けて、感謝しかありません。自分のソロ、コーラスに関しては、練習すればするほど、ステージを重ねれば重ねるほど、課題が次々と見つかります。1つ1つゆっくりですが、次に生かすことが出来ればと思っています。今後も自分自身のステップアップになることに挑戦させて頂きたいです!特別レッスン、3回あっという間に終わってしまって、大変淋しいです。普段だっこのレッスンでは決して味わえない緊張感、1曲1曲をじっくりと練習する貴重な時間でした。決起会、打ち上げではいつも心のこもった会にして頂き、幹事の皆様には大変感謝しております。

Y.Kさん(だっこでゴスペル 30代女性)

貴重な経験をさせて頂いたことに、心から感謝しています。コーラスは、曲の背景、サンクスの目指すゴスペルを、先生より教えていただいてから歌うと、心からこみ上げてくるような歌い方に変わっていくのを感じました。ソロは本番2W前くらいから、歌えば歌うほど改善しなければならない点が多いことに気づき、焦りを感じていました。そんな時、他のソロの方の声や歌い方を聴き、動画をみたりすると、たくさんの発見があり、もっと早くからやれば良かったなぁと思いました。その発見を自分の声や歌い方にどう活かしていくか、今後試行錯誤していきたいです。決起会、打ち上げでは楽しいひとときを過ごさせて頂き、感謝しています。こいちゃん先生が、サンクスを客観的に見る一方で、ご自身もメンバーとしてコメント下さった事が心に残りました。

本番終えて、ほっこりタイム♪

T.Kさん(だっこでゴスペル 30代女性)

コンテストでは、歌っている最中、先生と皆さんとの一体感をものすごく感じ、皆さんとひとつのところにみんな向かっているような、飛んでいるような感覚でした。いつも以上に気迫ある真剣な表情の先生にドキドキもし、引き込まれ、集中することができました。私が偉そうに言うのもなんですが、まだ満足できないといいますか、動画を拝見して、先生のご指導のもと、もっと皆さんとの可能性を感じ、さらに大きな感動を先生、皆さんと分かち合いたい、前進していきたい!これからもっと自分自身、勉強させて頂きたいと思いました。
ステージラッシュや特別レッスンの中、家の中はグチャグチャでしたが、家族は私に付き合ってくれ、コンテストも応援に来てくれ、一緒に感動することが出来ました。これもJUNKO先生の魅力を主人も娘たちも感じてのことだと思います。本当にありがとうございました。
自分のことのように現場に駆けつけて、応援、サポートしてくださるメンバーさんにはほんと頭が下がります。私にはできるだろうかといつも思います。150人で勝ち取った特別賞と先生がおっしゃってましたが、ほんとにそうだなと思いました。特別レッスンを受けて、ソロで苦悩している仲間の姿を見て、私も真剣に、真摯に大好きな音楽と向き合いたい。自分から逃げたらダメだなと思いました。音楽での自分探し、これからだと思いました。

※出場メンバーの感想はほとんどがかなり長文でしたので、いずれも割愛させて頂いています。共通しているのは、今歌える環境とたくさんの支えに感謝の気持ちがたくさん綴られていました。

審査員特別賞受賞!ご声援に感謝です。

応援メンバーの感想(抜粋)

Seraさん(はれたん 女性)

大変暖かい雰囲気が伝わってきて感動しました。

Moriさん(だっこ 女性)

今回初めて現地へ行くことができました。サン広場でのサンクスは、ステージとの距離も近く、歌のパワーに圧倒されました。コンテスト会場では、学生さん達のようなパワーはありませんが、落ち着いた独特の世界観と四世代だから出せるパワーを感じました。後光が見えました。素敵なステージを応援できて良かったです。入賞おめでとうございます!

ステージ後は、もちろん打ち上げ!

Nishiさん(ゴスペル18 女性)

天井の輝き以上に、一人一人のお顔がキラキラと輝いてました。結果発表で審査・講評の時、私自身胸がドキドキでした。審査員特別賞おめでとうございます!とっても嬉しかったです。先生の指揮、素敵です。私たちの自慢です。

Takkanさん(ゴスペル18 女性)

審査員特別賞おめでとうございます。サンクスの立ち上げから微力ながら参加させていただき、ありがとうございました。この数年間のJUNKO先生、常任理事さん等、皆さんのご活躍のお陰ですばらしい機会を拝見することが出来、大変感動しました。出演された方々の練習による自信があふれ、キラキラ輝いておられました。先生の指揮、情熱にあふれ最高でした。

仲間と気持ちを共有する大切な時間

Kageさん(ゴスペル18 女性)

最高の歌声が聴けました。有難うございます。何より声のまとまりが抜群。謙虚に臨む姿勢もとても印象がよかったです。様々なグループの歌声を聴いていると、サンクスの長所が見えてきます。それも勉強になりました。梅ゴスの翌日、会ったMさんは輝いていました。きっと充実感や達成感など内面から出たものがあったのだと思います。ソロに挑戦したTさんは、自主練でも表現力のあるソロを聴かせてくれました。確実にグレードアップしていました。出場に関しては賛否両論あるかと思いますが、得たものは決して少なくはないと感じました。

Sacchan(Talking Gospel/ゴスペル18 女性)

最初から最後までコンテスト会場にいましたが、長いと感じませんでした。各クワイヤーの素晴らしいパフォーマンスに釘付けになりました。終盤になるにつれて大音量に疲れていた時にサンクスの歌声を聴いて、とても心地よく感じました。そして素晴らしいと思いました。力強く歌い終わった時のメンバーの笑顔がキラキラと輝いていてまぶしかったです。素晴らしい笑顔で楽しそうに歌っている仲間を見ていて感動しました。私も少しでも近づきたいと思いました。

たくさんの支えに改めて感謝して

Yumiさん(GOPEC 女性)

私は仕事のため応援にも行けませんでしたが、動画をみせて頂いて大変心に響くものがありました。一所懸命練習されたのだろうなと感極まりました。私は一度も出場できませんでしたが、サンクスの皆様とJUNKO先生との絆の深さを感じました。

Rumiさん(はれたん 女性)

祝祭広場の撮影の為に、最初から出場クワイヤーを見たおかげでサンクスの良さをより感じられました。技術も当然ながら大事だと思いますが、それを越えた”何か”がとても大事で尊いもののように感じました。大人になっても沢山の気づきと勉強させて頂く機会があることは、とても幸せなことだと思います。サブ候補に挙げていただいたことで、特別レッスンを受けることが出来て、とても嬉しかったです。1曲をじっくりと練習できることが楽しくて楽しくて。打ち上げは、特別賞を頂いたこともあり、皆さんのコメントで気持ちがいつもより熱く伝わって、涙目になりながら聞いてました。

みんな、楽しく帰路へ

Noriさん(はれたん 女性)

サンクスエイジングとしてこのコンテストに参加されることで、様々な連携が生まれ、さらに団結力が強くなり、クワイヤーとして大きな進化をしているように感じました。このような仲間とステージが違うもののご一緒に歌うことができ、サンクスの一員でいられることはこの上ない幸せです。打ち上げでは、ひとりひとりの様々な思いがあって、それぞれのフェスティバルだったんだなぁと感慨深い気持ちになりました。神谷さんや小石原先生など、サンクスに日頃からご協力いただいている方々とも接することができ、うれしかったです。何台もの機材で撮影・編集し、多くの時間や労力を費やし、私たちに届けて下さることにあらためて深く感謝いたします。生の演奏で歌えることもとても贅沢なことで、JUNKO先生に魅せられて多くの方がご協力くださり、先生のお人柄の賜物と大変有難く思っています。

Talking Gospel(堺筋本町・シニア)

GOPEC(阿倍野)

はれたん(心斎橋)

ゴスペル18(吹田・シニア)

だっこでゴスペル(吹田・ママさん)

サンクス常任理事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*