サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニーとは、
ゴスペルディレクターJUNKOが指導する5つのクワイヤーの集合体で、
2011年3月に創設、大阪を拠点に活動しています。

日頃は20~30名が所属するクワイヤー活動を主体にしていますが、
CD制作や大規模なワンマンライブなど、
ひとつのクワイヤーでは成し難いイベントは、兄弟姉妹クワイヤーが集結し
協力し合いながらチャレンジしています。

メンバーは、幼児~80代まで幅広く4世代にまたがり150名を超えます。
価値観や時代背景の違いをプラスに捉えて、
互いに刺激し合いながら活動しています。

2012年2月ファーストアルバム「Thanks」CDリリース
2016年1月セカンドアルバム「うたぢから」CDリリース

●運営について

活動に付随する運営や裏方作業は、講師も生徒も一緒になり、
特技やアイデアを活かしながら、個々のできる範囲で協力して行います。
その為、講師・メンバー共にクワイヤーや仲間への愛着が膨らみ、
活動費用も安価に抑えられ、やる気次第で様々な特技も身に着きます。

●出演依頼、体験レッスンなど
各クワイヤーへの出演のご依頼やレッスンへの無料体験など
随時行っておりますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

⇒お問い合わせはこちら

●サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー規約2018→規約 2018.4更新

組織表