TAGミニタイトルTOPへTAGカンパニーとは仲間紹介活動紹介お問い合せ

【講師 & Director】JUNKO

出身

JUNKO 忍者の里、滋賀県甲賀

プロフィール

 ゴスペル講師・ディレクター・コンダクター歴13年。
 現在指導してる5つのクワイヤーの他にも、個人レッスンや他団体へのゴスペルワークショップなども行う。
指導対象は幼児から80歳を越えるシニアまで幅広く、 これまでに総勢500名近くの指導経験を持つ。(2015.4月現在)

 滋賀県甲賀市出身
大阪外国語大学ペルシャ語専攻卒
サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー主宰
http://tag.ciao.jp/

指導方針


 ゴスペルの門をたたくほとんどの方が、 「気持ちよさそうだから、楽しそうだからゴスペルを歌ってみたい」 という方。 その「歌って楽しい、歌って気持ちいい」という気持ちを 何年ゴスペルのキャリアを積んでも 大切に持ち続けられるようなレッスンを意識しています。 一方、上達の実感が伴わないと、 歌う楽しさは何年も続かないものです。 初心の歌う楽しさを持ち続けたまま、 着実に個々のレベルアップを目指した指導を行います。


レッスンプログラム


 ゴスペルレッスンでは、英語の発音、歌う姿勢、発声、歌の表現力、 舞台パフォーマンス、マイク機材の扱い方なども丁寧に指導します。 メロディは耳で聞いて覚える指導で、譜面を読めなくても大丈夫。 初心者からでも楽しく馴染めるレッスンを行います。

クワイヤーにかける想い


JUNKO 私の実の娘はひとりっこですが、 ゴスペルでは5つの子供を持っているのと 同じだなとよく感じます。
出来のよい頑張り屋の上の子と それが気になる下の子、 ひとりっこのようにマイペースに動く真ん中の子に、 みんなの良いとこどりを上手にする末っ子。
それぞれのクワイヤーの成長過程で、 グループの性格も刻々と変化するのが、 また人間味があり、それが声に出るので 講師をしながらとても面白い経験をさせて頂いています。
指導方針上、時には厳しいことを言うこともありますが、 楽しく笑顔が溢れながら、 5つの個性を存分に活かしたクワイヤー作り、 歌声作りを意識しています。

特技

 ・楽しいことを企画実施すること
 ・人とのご縁を広げること


座右の銘

 ・念ずれば花ひらく
 ・三方良し


好きなアーティストや音楽

JUNKO

 Ray Charles, Take6, 越智順子など。
 ミュージカルの中では、『秘密の花園』
 地元の祭囃子『水口囃子』を聴くとたまらなくテンションがあがります。
 太鼓の音を聴くと血が騒ぐのはここにルーツがあると感じています。

好きなもの

 娘の影響から「パンダ」


血液型

 O型