TAGミニタイトルTOPへTAGカンパニーとは仲間紹介活動紹介お問い合せ

ゴペック

プロフィール

ゴペック4 2003年10月「おなかから歌うゴスペル」講座をきっかけに活動を開始しました。 30代〜80代の個性あふれるメンバーが時に真剣に、時に脱線しながら楽しくレッスンしています。 ほとんどのメンバーが仕事を持っているので、歌うことがストレスの発散になり、元気がわいてきます。 男女混成4部の力強いハーモニ―と、楽しいステージパフォーマンスが魅力です。

活動ポリシー

 健康で、仲間と一緒に歌えることに感謝しながら、楽しむことを忘れずワンボイスを目指しています。

活動日時

 毎月第2・4木曜日 19:30〜21:00

活動場所

 阿倍野市民学習センター(阿倍野ベルタ3F)会場の詳細ゴペック1

最寄り駅

 地下鉄谷町線「阿倍野」駅F号出口より徒歩すぐ。JR・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅、近鉄「阿部野橋」駅から徒歩8分

会費

 入会金なし、 会費10,000円(3ヶ月6回分)
 サンクス年会費はこちらへ

関連サイト

 なし

活動経歴

メンバーの声

うっちゃん(女性・50代)

ゴペック2 昔の会社の大先輩がゴペックに所属されていて、「見学においで」と声を掛けて頂いたことがきっかけで、私はゴスペルへの第一歩を踏み出しました。
 結婚後カラオケに行く機会すらなくなり、すっかり声も出なくなっていましたが、自分の音域に合ったパートに属し、大きな声で歌ううちに、少しずつ声も出るようになりました。  ソプラノ・アルト・テナー・ベースの4声が重なり合い、重厚なメロディが作り上げられると、みんなで歌うことの素晴らしさを実感し、入会してよかったなぁと心から思います。  私が入会して以来、ゴペックでは定期的にステージに立ち、常に目標に向かって練習しています。歌詞やメロディを覚えるのは大変ですが、練習を重ね、美しいハーモニーが仕上がった時の達成感は最高です。

かずちゃん(女性・50代)

 小学生の頃から歌が好きで、私達の世代なら誰もが知っているピンクレディーの曲『UFO』で、歌って踊れる楽しさと同時にハモる楽しさを知りました。
ゴペック3 中学生になるとコーラス部に所属しましたが、ビートルズや洋楽が好きだった友達の影響で私も聴くようになり、耳に入ってくるメロディやハーモニー、コーラスが新鮮で心地良くて、聴こえるままに適当にハモったりしていました。
 それから流れるように時が経ち、年齢を重ねてくると、また皆で歌うあの楽しさを経験できたらなぁ〜と、いつかママさんコーラスにでも入れればいいかなぐらいに思っていたところに、30年来の高校時代の親友から『ゴスペルを歌っている元職場の先輩がいるから一緒に見学に行こうよ!』と誘ってくれて参加した事がきっかけで『ゴペック』という偉大な存在とめぐりあうことになりました。  色んな世代の男性女性を織り交ぜたハーモニーは、皆さんがこれまで生きてきたそれぞれの『人生の生きざま』を奏でている様に感じて、実は私が求めていたのはこういう場所だったのかもしれないなと、その仲間入りができたことに感謝しています。

あまちゃん(女性・60代)

ゴペック5 私をゴスペルの世界に引き込んだのは「天使にラブソングを」という映画でした。「これならやれる、やってみたい」と思い、YAMAHAのゴスペル教室、YIGFのセミナー、短期のワークショップetc…機会を見つけては参加しました。
でもゴペックが私の故郷です。
西田先生が出産後無事復帰して下さり、娘さんと共にベルタの教室に来て下さる事が本当に楽しみです。アメリカでホームステイをし、教会のクワイヤーに参加して歌ってみたい、ソロを歌ってみたい…とやりたい事が一杯です。月2回の練習日が待ち遠しい私です。


ゴペック8